学科イメージ
撮影メイキング

学科イメージ撮影メイキング

ヘアビューティ学科

Hair Styling
ヘアビューティ学科
山本 寧香 さん

学校案内のトビラモデルのヘアスタイリングという、貴重な撮影に携わることができてよい経験になりました。
自分の力でモデルの唯羽乃さんがより素敵になっていく様子を見て、とてもうれしい気持ちになりました。このような機会があればもっと力を発揮できるように、これからも努力していきたいです。

Make Up
ヘアビューティ学科
水上 瑠乃 さん

モデル自身の魅力を引き出すことで「クールでカッコイイ」ヘアビューティ学科のイメージを表現しようと、メイクコンセプトを決めました。
唯羽乃さんに似合う、個性を生かすメイクを第一に考えて取り組み、写真写りを意識してメイクの濃さを調整しました。
唯羽乃さんと双子なので、生かせる顔のパーツや骨格を分かった上で、自分なりのイメージ通りに、きれいに仕上げることができたと思っています。この撮影を機に、よりメイクについての関心が深まりました。今後もこの貴重な経験を活かし、学校生活に励んでいきたいです。

Model
ヘアビューティ学科
水上 唯羽乃 さん

高校生の時から、なりたい自分になれるおしゃれやメイクが好きでした。「人をきれいにする仕事に就きたい」と思い、オープンキャンパスで雰囲気のよかったOBMへの進学を決めました。

OBMは実習系の授業が多く、自分に合っていると感じています。友達と教え合うと、より頭に入ってくるし技術も身につくので、放課後の居残り練習を最近よくしています。先日はオールウェーブのテストでクラス2位になりました。「頑張ったら結果が出るんだ」と実感し、苦手なワインディングも頑張ろうと思っています。また、放課後だと学年を超えた交流もできるので、2年生の先輩がいる今の期間に精一杯先輩たちから技術を学びたいです。

OBMに入学して、今までだったら気後れしていたことも「楽しそう」と思えるようになり、いろんなことに積極的に挑戦しています。これからも頑張ります!

トータルビューティ学科

Aesthetic
トータルビューティ学科
大本 真穂 さん

撮影は緊張しましたが、メイクオフを通して齋藤さんに気持ちが伝わるよう、心を込めて施術しました。
お客様の何気ない日常に、安らぎと彩りをそえることができるエステティシャンを目指し、これからも頑張ります。

Hair Make
トータルビューティ学科
坂本 亜美香 さん

大人っぽい中にも少しあどけなさを残したアンニュイメイクが今回のテーマです。モデルの齋藤さんはとても可愛らしい印象なので、大人っぽさをプラスするために下まぶたのアイシャドウやリップラインで工夫しています。
撮影は少し緊張しましたが、元々の個性を残しつつ、テーマに近づけるにはどうすれば良いか考えることは、とても楽しかったです。これからも、お客様の魅力を最大限に引き出せるように、現場で経験を積んでいきます!

Nail
トータルビューティ学科
平井 雛子 さん

衣装の雰囲気、アクセサリー、メイクに合うような深みのある色にしたかったので、何色かジェルを混ぜて調整し、納得のいく色を作りました。
デザインは、授業で習った技術を活かしマーブルにしたり、硬いジェルでぷっくりと立体的にしたりと、私が思う「可愛い」をたくさん詰め込みました!

Model
トータルビューティ学科
齋藤 桜 さん

私はもともとネイルが好きだったのですが、メイクやエステも含めた3分野が学べるということに魅力に感じ、トータルビューティ学科への入学を決めました。

入学後は検定に向けた練習などをコツコツと積み上げ、2年生の秋に開催されたB*Colleでは、ネイルアワードの賞が取れて本当に嬉しかったです。美容のことがたくさん学べ、ネイリスト技能検定1級などの多くの資格を取得できたので、将来の選択肢が広がりました。クールやエレガント、キュートなど、メイクやネイルでもさまざまな表現ができることを知ったので、今後さまざまな場面で活かしていきたいです。

授業以外では、仲の良い友達とご飯に行って話をすることが楽しいです。美容系の話をすることが増えたのは、美容学校ならではだと感じます。
OBMの学校生活では、自分の好きなことをたくさん学べて、できるようになることが増えていくので、成長を実感できます。美容が好きな人におすすめです!

※コメントは2020年1月時点のものです。