国家試験対策

国家試験対策

5つのポイント

経験豊富な講師陣が、学生一人ひとりに寄り添った指導で模擬試験等の対策を行い、国家試験合格へと導きます。

01
学生の実力を細かく分析・指導
美容師としての経験豊富なベテラン講師陣によるクラス担任制を採用。一人ひとりの技術レベルを担任が把握しているから、的確な実技指導が可能です。
02
コンテストへの挑戦で実力をつける
年に一度の校内コンテストでは、国家試験の実技課題である「ワインディング」「オールウェーブセッティング」種目で、日頃の成果を発揮します。目標に向かって仲間と競い合うことで技術を高めます。
03
放課後の補講で自信をつける
1年次後期からは2週間ごとに実技小テストを実施。一人ひとりの技術に対して本番同様の10項目を教員がチェックします。合格点数に満たない場合は、放課後に補講を行うことで、苦手分野をなくします。
04
本番を想定した模擬試験の実施
2年次には本番に近い環境で、全員で模擬試験を実施。本番さながらの緊張感の中、普段の実力を発揮できるように繰り返し練習します。
05
筆記対策も万全のフォロー体制
「関係法規」「運営管理」「衛生管理」「保健」「香粧品化学」「文化論」「美容技術理論」の7つの試験科目を、2年間かけてしっかり学習。授業ごとに小テストと苦手分野の補講で反復しながら、筆記試験合格を目指します。